ママも仕事も、もっと輝きたいあなたへ

 
 

女性は男性に比べると結婚、退職、出産、育児、転職、介護など「人生の転換期」をたくさん経験します。
 
特に「出産」という大仕事を得た後は妻であること、ママであること、それ自体を楽しめればいいけれど、
 
専業主婦を楽しむことが出来ない。 と感じていたり、
 
子供のことも大事だけれど、自分自身の喜びの為にも生きてみたい。
 
 そう願っている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
 
また、
 
子供との時間を大切にするために起業してみたものの、
なぜか集客が上手くいかない。
 
起業を何から始めて良いのか全く分からない。
 
という方もいらっしゃるかもしれません。
 
 例えば
どんなに優れたビジネスツールや思考、知識、手段があったとしても
ママは家庭と育児という超多忙な仕事が既にある以上
 
普通の人と同じような方法や時間の使い方が出来ません。
 
だからこそ
 
ママ起業独自の考え方・時間の使い方・意識の持ち方が必要です。
 
起業する上で一見不利に見える環境や状況ですが、実は
 

ママにしかできない起業スタイルがあるのです
 
 
つまり
 
 
 
 
 
ワクワクすることを仕事にし、子育てなど家庭のバランスを取りながら自分らしく生きるために ママだからこそ気を付けて欲しい基本的なポイントを5回にわたり配信していきます。
 
 

1.3つのママのタイプ
2.動けない理由は誰のせい?
3.時間を上手に使おう
4.甘えるということは悪いこと?
5.起業する上で大切な3つの項目
 
 

 

ママも仕事も
もっと輝きたいあなたへ

 

女性は男性に比べると結婚、退職、出産、育児、転職、介護など「人生の転換期」をたくさん経験します。
特に「出産」という大仕事を得た後は妻であること、ママであること、それ自体を楽しめればいいけれど、
 
●専業主婦を楽しむことが出来ない。 
と感じていたり、
 
●子供のことも大事だけれど、自分自身の喜びの為にも生きてみたい。
 
 …そう願っている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
 
また、
 
●子供との時間を大切にするために起業してみたものの、なぜか集客が上手くいかない。
 
●起業を何から始めて良いのか全く分からない。
 
という方もいらっしゃるかもしれません。
 
 例えば
どんなに優れたビジネスツールや思考、知識、手段があったとしても
ママは家庭と育児という超多忙な仕事が既にある以上
 
 普通の人と同じような方法や時間の使い方が出来ません。
 
だからこそ
 
ママ起業独自の考え方・時間の使い方・意識の持ち方が必要です。
 
起業する上で一見不利に見える環境や状況ですが、実は
 ママにしかできない起業スタイルがあるのです
 

つまり…
ママだからこそ出来る起業スタイルがあるのです。
 
 
ワクワクすることを仕事にし、子育てなど家庭のバランスを取りながら自分らしく生きるためにママだからこそ気をつけて欲しい基本的なポイントを5回にわたりメールで配信します。
 
 

☆きらめきママ☆ 輝いて起業するための5か条(マインド編) 内容

1.3つのママのタイプ
2.動けない理由は誰のせい?
3.時間を上手に使おう
4.甘えるということは悪いこと?
5.起業する上で大切な3つの項目
 

 このステップメールで期待できること 
 このステップメールで期待できること 
 
仕事と育児の両立の方法を知ることができる
 
 
始めの一歩を踏み出す事ができる
 
 
マインドが変わる
 
 
セルフイメージがアップする
 
 
「自分」へ意識が向かうようになる
 
 
家族に甘えられるようになる
 
 
 こんな人におすすめ!
 こんな人におすすめ!
 
家庭も仕事も楽しく両立したい方
 
 
ママとしても仕事の面でも輝いて生きたい方
 
 
好きな事で収入を得たい方
 
 
ママ起業を考えてる方
 
 
ママになっても楽しく仕事を続けたい方
(※妊活中、またはいずれママ起業をしたいと考えてる方)
 
 
セルフイメージを上げたい方
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
プロフィール

Profile

きらめきママ起業コンサルタント 村上佳津
 
元高校教師。
20代後半に結婚・出産をするが子供の病気を機に退職。
 
2年ほど専業主婦として育児に専念したが、育児だけでなく好きな仕事でも喜びを感じたいという心の声に気付き、約10年間心理学、アロマ、医学、自己啓発やスピリチュアルな学 びを通してセラピストととして起業する。  
 
当初は起業に対するノウハウやビジネスの土台が全くできていなかったため思うような収入を得られなかったが、2013年 本田晃一氏のビジネスコンサル受講を機にお金とビジネスに対する価値観が一変。その後本格的なマーケティングメソッドを学び、2年後には子育てを軸とした生活で月の売り上げが200万円超えを達成。
 
現在二児の母として育児と大好きな仕事を両立しながらセミナー・講座主催・podcast配信等、「地に足がついたスピリチュアル」をモットーに東京・宮城を拠点に活動している。

 
 
 
 

きらめきママ起業コンサルタント 村上佳津
 
元高校教師。
20代後半に結婚・出産をするが子供の病気を機に退職。
 
2年ほど専業主婦として育児に専念したが、育児だけでなく好きな仕事でも喜びを感じたいという心の声に気付き、約10年間心理学、アロマ、医学、自己啓発やスピリチュアルな学 びを通してセラピストととして起業する。  
 
当初は起業に対するノウハウやビジネスの土台が全くできていなかったため思うような収入を得られなかったが、2013年 本田晃一氏のビジネスコンサル受講を機にお金とビジネスに対する価値観が一変。その後本格的なマーケティングメソッドを学び、2年後には子育てを軸とした生活で月の売り上げが200万円超えを達成。
 
現在二児の母として育児と大好きな仕事を両立しながらセミナー・講座主催・podcast配信等、「地に足がついたスピリチュアル」をモットーに東京・宮城を拠点に活動している。

 

□ナチュラルスペース ホームページ
http://naturalspace-miyagi.com/
 
□Podcast 「ハピゆる日和」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/katchinohapiyuru-ri-he/id1114389595?mt=2
 
□ブログ 「まほう の ことのは」
http://ameblo.jp/mahouno-kotonoha/
 
 

Q.  起業したい。起業したけどうまくいかないのはなぜ?

Q.  起業したい。
起業したけどうまくいかないのはなぜ?

起業したけれどうまくいかない場合は、「やり方」にばかり焦点が当てられていて、
あなた自身の「在り方」が取り残されているような状況があります。
 
結果や未来にばかり視点を置いている場合、怖れの感情を無意識に抱きしめているので
起業したくてもできない状況を引き寄せてしまいます。
 
 「どんな気持ちを今の自分は感じているのか。」
 
そこに焦点を当てることで、
何かに挑戦するとき、怖れと情熱はセットなのだということに気づいたり、前に一歩踏み出す勇気に変わります。
在り方が仕事でも夢を叶えるときにも土台となるので、そちらを強化すると波に乗ることができますよ。 

起業したけれどうまくいかない場合は、「やり方」にばかり焦点が当てられていて、
あなた自身の「在り方」が取り残されているような状況があります。
 
結果や未来にばかり視点を置いている場合、怖れの感情を無意識に抱きしめているので
起業したくてもできない状況を引き寄せてしまいます。
 
 「どんな気持ちを今の自分は感じているのか。」
 
そこに焦点を当てることで、
何かに挑戦するとき、怖れと情熱はセットなのだということに気づいたり、前に一歩踏み出す勇気に変わります。
在り方が仕事でも夢を叶えるときにも土台となるので、そちらを強化すると波に乗ることができますよ。 

Q. 家事に育児…なかなか身動きの取れない立場。そんな自分の環境を最大限に活かすには??

Q. 家事に育児…なかなか身動きの取れない立場。そんな自分の環境を最大限に活かすには??

ママの仕事って、24時間フル回転ですよね。私もそうでしたから、お気持ち痛い位分かります。ママがフル回転になっているときって、「自分が頑張らなきゃいけ ない!」とご自身に鞭を打っている時です。だからこそ、「人に甘える」ということが大事。
 
始めから「だって夫は忙しいし…。親は遠くに住んでいるし…。」と諦めるのではなく「夫が帰ってきたら、1時間だけ好きなことをする時間をもらおう。」とか、「町のサポートセンターを利用してみよう。」「親友に相談してみようかな。」と周りの人たちに頼る、甘えてみればいいのです。すると自分が思っていたよりも世界は優しいことに気がつきます。
 
 
そして「子育て」という概念自体が、「親が育てるもの」から「周りから育てても らっているもの。」に変化し、感謝が自然と生まれてきます。
 
愛の循環が生まれるのです。「頑張る」という漢字は「頑なに(心と体を)張る」と書きます。1人で心と体を張り続けるのは限界があります。周りと一緒に自分も成長していく、そんな気持ちで動いてみてくださいね。
 

ママの仕事って、24時間フル回転ですよね。私もそうでしたから、お気持ち痛い位分かります。ママがフル回転になっているときって、「自分が頑張らなきゃいけ ない!」とご自身に鞭を打っている時です。だからこそ、「人に甘える」ということが大事。
 
始めから「だって夫は忙しいし…。親は遠くに住んでいるし…。」と諦めるのではなく「夫が帰ってきたら、1時間だけ好きなことをする時間をもらおう。」とか、「町のサポートセンターを利用してみよう。」「親友に相談してみようかな。」と周りの人たちに頼る、甘えてみればいいのです。すると自分が思っていたよりも世界は優しいことに気がつきます。
 
 
そして「子育て」という概念自体が、「親が育てるもの」から「周りから育てても らっているもの。」に変化し、感謝が自然と生まれてきます。
 
愛の循環が生まれるのです。「頑張る」という漢字は「頑なに(心と体を)張る」と書きます。1人で心と体を張り続けるのは限界があります。周りと一緒に自分も成長していく、そんな気持ちで動いてみてくださいね。
 

子育ても仕事も
 自分らしく輝いて生きることは可能です!
 
☆きらめきママ☆輝いて起業する5か条☆